バイク比較.comのバイク輸送

【詳細解説!】2020年メルカリでバイクの配送手配はどうやってやれば良いの?

メルカリ バイク 配送

目次

メルカリでバイクを配送手配するには外部業者を使うしかない

メルカリでは2020年現在、【らくらくメルカリ便】や【ゆうゆうメルカリ便】でバイクを送る方法はありません!
 
現状メルカリので最大の配送サービスを使えるのは
【らくらくメルカリ便】の160サイズ25kgまでです メルカリ バイク 配送  
 
送る方法は一つだけでバイク専門の業者さんに頼むしかないんですね
 
自分で配送すると思わぬケガが多発しているので、絶対に専門の業者さんに頼みましょう!

完全無料バイク輸送見積もり 輸送料金が安くなる!

バイク配送業者は千差万別!時期によって数万の差額が出ることも

バイク配送最大手と言えばBASですが、じゃあそこで・・・となると損する事があります!
 
有名なところですと「BAS」「RedLine」「I-Line」が挙げられます!
 
全く同じ配送条件でもタイミングでよってそれぞれ値段が変わります。

以下が例です!
 

東京→大阪250ccネイキッドバイク料金の違い

※赤は最大値 青は最安値

1回目依頼 2回目依頼 3回目依頼 4回目依頼
BAS 23,000円 20,000円 17,000円 30,000円
Redline 20,500円 17,500円 19,250円 14,000円
I-Line 19,000円 23,000円 33,000円 21,000円

最大誤差16000円という驚きの数字が出ましたね・・・
万単位の誤差はかなり痛手ですね・・・!

今すぐ料金をメルカリ購入者に伝えなくてはいけない場合

 
よく質問で「配送料金はいくらぐらいですか?」という質問が来ますね。
 
出品者負担だったら安い送料を求めますが、相手でも高い間違えた送料を送ったら「高くないですか?」という無礼な回答が返ってくることもあります!
 
なので【複数社無料メールで見積もりが取れる】
バイク輸送比較サービスで見積もりを取った方がおススメです!
 
【輸送無料メール見積もりはこちら】

めんどくさい時は
「こちらで見積もりをとってくださいhttps://t.bikehikaku.com/onlines」
と伝えても良いかもしれません!

メルカリでバイクを売るのは慎重に

メルカリは本当にトラブルが多いです! バイクはどちらかというとヤフオクの方が良かったりする時もあります!

理由としては・・・

メルカリは【出品者送料負担】文化&手数料10%
ヤフオクは【落札者送料負担】文化&手数料8.8%

なので手元に返ってくるお金が違うんですよね!
 
30万円でバイクを出品したとすると3600円の手数料の違いがあり、送料入れると万単位で値段が変わりますね・・・
 
細かい話は他の記事も参考にした方が良いので見てみるのがおススメです!

ヤフオク出品の参考記事があるので是非見てみてください!
【徹底解説】! ヤフオクでバイクを出品する際のコツは?絶対にやるべき事を解説!
 
 
メルカリの参考記事もあるので読むと便利です。
【テンプレ付き】メルカリでバイクを高く売るコツと手順  
 
個人売買の記事も読むと便利なのでこちらも良いですね!
失敗しない!「バイク個人売買の流れと注意点」

完全無料バイク輸送見積もり 輸送料金が安くなる!