バイク比較.comのバイク輸送

【徹底解説】バイク陸送費が安い所はここ!料金を格安に出来る方法とは?見積もり相場を解説!

バイク 陸送

バイク陸送費って一体いくらになるのか・・・
生涯でバイクの陸送で、お世話になる回数が何回もある人はなかなかいませんね。
 
だからこそ格安の料金でバイクの陸送を行いたいですね。ここではどこが一番バイク陸送費が安いのか、相場や見積もりのコツまでを徹底的に解説します!

目次

バイク陸送費ってどこで見積もりをとれば格安見積もりが出来る?

バイク 陸送 格安

バイク陸送で格安見積もりを取るための必須条件

①時期にゆとりを持つ(最低2週間)と安い

時期にゆとりを持つことによって、何故料金を安くできるのかと言うと、陸送業者からしたら、お客さんがまだ埋まっていない先の時期の方が有難いからなんですね。
 
飛行機のチケットや旅行の早割りと一緒ですね!
 
「バイクを3日後に目的地に陸送して欲しい」という方もたまにいますが、大抵3日以上は掛かる可能性が高いです。平均的には申し込んでから5日~1週間は掛かります。
 
地方であればあるほど、時間は掛かるので余裕を持って申し込むのがコツの一つです。
 
何故地方だと時間が掛かるのかは、陸送業者が安くバイクを陸送出来る理由が分かれば理解できますが、それは後々お話します。
 

②複数社に見積もりを出すと安くなりやすい

一社だけでは安くなる確率はぐんと減ります。やはり見積もりは複数に出すのがおススメです。
 
・それぞれの陸送業者が、いつも値段が一緒とは限らない
という点において複数社に見積もりを出す方が良いです。
 
バイクの陸送業者は

・自社の混み具合とルートの効率性を併せて料金を決める
のでどうしても時期、タイミングによって値段の開きが出てしまうのです。

③相場を知っておくと安い

相場を知っておく事は、一番高いタイミングでバイクの陸送をしてしまう事を防ぐために有効です!
 
全国相場はバラつきが多い為に、非常にまとめるのが難しいと言われていますが、
 
以下のページでバイク陸送の全国相場を知ることが出来ます。
 
是非確認してみてください!

完全無料バイク輸送見積もり 輸送料金が安くなる!

バイク陸送ならここだ!アイライン、BAS、レッドライン等各社を解説!

バイク 陸送 BAS

ここではバイク陸送では有名な、陸送会社3社の強みや特徴をご説明します!

アイライン

バイク 陸送 アイライン

I-Lineアイラインの特徴

・デポ(物流拠点)が大阪と埼玉にしかないので、デポ陸送の自由度は低い
・料金相場的には安い傾向
・バイク陸送界では三番手くらいの規模

アイラインで出来るバイク陸送方法

・デポ陸送・・・【埼玉県吉川市】と【大阪市平野区】のみで可能。
・ドアtoドア・・・【一部除き全国対応可能】

アイラインを含めて無料メール見積もりを取る

アイラインの相場情報(ドアtoドア)

東京ー北海道 東京ー大阪 東京ー福岡 東京ー沖縄
50cc 60,000円前後 16,000円前後 30,000円前後 45,000円前後
125cc 60,000円前後 16,000円前後 30,000円前後 45,000円前後
250cc 80,000円前後 19,000円前後 34,000円前後 48,000円前後
400cc 80,000円前後 20,000円前後 34,000円前後 48,000円前後
750cc 90,000円前後 30,000円前後 34,000円前後 60,000円前後
750cc以上 100,000円前後 30,000円前後 34,000円前後 60,000円前後

アイラインの本社場所

〒342-0033 埼玉県吉川市大字中曽根1636−2

BAS

バイク 陸送 BAS

特徴

・デポが各都道府県にあるのでデポ近くなら料金が安くなる
・ドアtoドアは金額が高い傾向
・バイク陸送業界では最大手

BASで出来るバイク陸送方法

・デポ陸送・・・沖縄含む全国約95箇所に存在
・ドアtoドア・・・【一部除き全国対応可能】

BASを含めて無料メール見積もりを取る

BASの相場情報(ドアtoドア)

東京ー北海道 東京ー大阪 東京ー福岡 東京ー沖縄
50cc 50,000~60,000円 20,000~30,000円 20,000~35,000円 40,000~60,000円
125cc 50,000~60,000円 20,000~30,000円 20,000~35,000円 40,000~60,000円
250cc 50,000~60,000円 20,000~30,000円 20,000~35,000円 40,000~60,000円
400cc 50,000~60,000円 20,000~30,000円 20,000~35,000円 40,000~60,000円
750cc 50,000~60,000円 20,000~30,000円 20,000~35,000円 40,000~60,000円
750cc以上 50,000~60,000円 20,000~30,000円 20,000~35,000円 40,000~60,000円

BAS本社場所

千葉県柏市金山765

レッドライン

バイク 陸送 レッドライン

特徴

・デポが埼玉・大阪・福岡に存在
・ドアtoドアの料金は安い傾向
・バイク陸送業界ではBASに次ぐ大手

レッドラインで出来るバイク陸送方法

・デポ陸送・・・埼玉上尾市・大阪泉北郡・福岡糟屋郡に存在
・ドアtoドア・・・【一部除き全国対応可能】

レッドラインを含めて無料メール見積もりを取る

レッドラインの相場情報(ドアtoドア)

東京ー北海道 東京ー大阪 東京ー福岡 東京ー沖縄
50cc 38,000~62,000円 14,500~18,000円 30,000円前後 25,000円前後
125cc 38,500~63,500円 31,000~35,750円 30,000円前後 25,000円前後
250cc 41,800~63,000円 18,000~30,000円 31,000~35,000円 25,000円前後
400cc 38,000~51,700円 19,800~30,000円 35,000円前後 34,000円前後
750cc 41,800~59,400円 19,250~21,600円 34,000円前後 データ無し
750cc以上 45,100~67,100円 24,640~35,200円 39,600~45,000円 データ無し

レッドライン本社場所(埼玉デポ)

埼玉県さいたま市西区内野本郷1084-3

バイク陸送費は着払いに出来る?デポ止め、ドアtoドアの場合は?

今回紹介したアイライン・レッドラインはデポ止め、ドアtoドア着払い可能です!
BASは不可能なので気を付けましょう!
 
基本的にご紹介した業者さん以外もほとんど着払い可能です。
 
ヤフオクなどでバイクの陸送を利用することが多くなったので、着払いは必須項目になってきていますね。
 
以下が大手業者の支払方法です!

大手業者支払方法

着払い 代引き 主な支払方法
BAS(ビーエーエス) 振込、カード、現金
Redline(レッドライン) 振込、現金
I-LIne(アイライン) 振込、現金

バイク陸送はどれくらいの日数がかかる?平均時間は1週間!

バイクの陸送に掛かる平均日数は1週間程です!
 
時期によって変動がありますが、特に問題無ければ1週間が大体の目安となります。

同都道府県内は3~5日程で済む可能性もありますが、余裕を持って行動した方が良いです!  
・他県に配送するなら・・・1週間程度は見る
・同県に陸送するなら・・・3日~5日は見る※(油断は禁物)
繁忙期・・・2週間以上掛かる事も!
 
と以上の様な感じで覚えておきましょう!
 
陸送の予定があるなら日数調整のためにも、無料で早めに見積もりを取っておくのが好ましいですよ!

[entry_form/]

バイク陸送のおすすめの手配の仕方(メルカリ等でも役に立つ方法!)

バイクを売るとなった際にメルカリや、ヤフオクでバイクを遠方に着払い陸送するとなると、
送料を相手に通達しなくてはならないですね。
 
無料かつ素早く正確な送料見積もりが必要になってきますね。
 
もしよかったらこちらの関連記事にも詳しく書いてあるので参考になりますよ!
 
【関連記事】

こういう時はバイク比較ドットコム輸送見積もりを使うと、無料で24時間以内に業者さんから見積もりメールが返ってくるので、是非使ってみてください!

完全無料バイク輸送見積もり 輸送料金が安くなる!