バイク輸送について

ホーム

バイク輸送について

バイク輸送を安くするポイント

バイク輸送を安くするためには、先ず、輸送手段を知る必要があります。

多くの輸送会社の手段はデポというものを活用しています。
デポとは:規模が小さい倉庫、小型の配送拠点、または商品の一時保管所のことです。

例えば、東京から大阪まで輸送をする場合など、小さい貨物車が何度も往復するよりも大型車が商品をまとめて一度に輸送するほうが効率的です。
特にバイクなどは流通量が多いため、こういった拠点を抱えている業者さんが多くあります。

ここで安くするポイント!!

通常の輸送手段ですと引取先住所→(デポ)→(デポ)→配送先住所ですが、
(ご自身)デポまで持ち込み→(デポ)→(デポ)→デポで受け取り(ご自身)

とすると、デポまでの引取費用、デポから、配送費用を抑えることができます。
会社により、拠点場所は異なりますので、各社さんへ問い合わせる必要はありますが、非常に安く抑える裏技といえます。
一括見積りサイトを利用して、デポ料金を比較してみましょう。

バイク輸送の相場

バイク輸送の相場は、日毎に、料金は変化しております。
各社さん通常の料金表というものはありますが、たまたまコンテナに空きがあるなどの場合、以外と安くすることができます。
一度、お見積りをお勧めいたします。

輸送料金のしくみ

バイク輸送は排気量と、距離、輸送日で決定されますので、一度お問いあわせください。

バイク運送契約時に必要なもの、書類

引取に伺い、納車日を決定し、申込書にサインしていただくだけ。
印鑑と、本人を証明できる免許書があれば、スムーズに契約成立です。

輸送業者の選び方

大切なバイクを運ぶ際にどうしても気になるのが、運送手段についてキズやヘコミがつかないか心配してしまうということ。
依頼する前に、最低限のチェックをしておきましょう。

  1. 見積り料金の詳細が明確にされているか
  2. 引取時の立会で車両状態を確認していただけるか
  3. 万が一のキズや事故による補償をチェック
  4. 納車日の外装のキズやヘコミについて確認できる用紙があるか